監督挨拶

大阪球道には、夢や目標を叶えるチャンス、人生を変えれるチャンス、多くのチャンスを広げる環境が整っています。

中学野球の3年間、高校進学で人生の方向性が決まる!と言っても過言ではありません。

この数年、全国大会連続出場や各大会で好成績を収めていますが、中学野球という時期は勝利主義にならず、野球を通じて人の想いがわかる人間、練習に取り組む姿勢、忍耐力、礼節、自立、責任感、プロセスを大切にし、キャッチボールより大切な事を根気強く指導しております。

そして大阪球道を通じて、人生の道標、高校野球への架け橋、長く野球を続けるための身体、心作り、勿論、野球で成功も大切ですが、人生の成功へと導いて行ければと思います。

近年、便利なのか不便なのかわからない世の中になりましたが、中学時代に大切な事を伝え、変わらないとダメな事、変わってはダメな事を考え、信念を持ち、子供達の目標、親御さん、ご家族の夢へ頼もしい役員、フロント、コーチ陣、後援会がしっかりとしたサポート体制で支えさせて頂きます!

子供達、親御さんとの出会いやご縁を大切にし、大阪球道を通じて、共に夢、目標に向かい進んで行きましょう!!



監督  小西 昭範

球団実績

■2016年 関西ブロック秋季大会優勝
グランドチャンピオン大会出場
□2019年 現在
■2年生 夏季全国大会2回出場
■3年生 春季全国大会3回出場
夏季全国大会4回出場
グランドチャンピオン大会1回出場
全国大会出場10回の実績

大阪球道概要

◆所属連盟

 全日本少年硬式野球連盟

 大阪第二支部所属【ヤングリーグ】

 

◆創 設

 平成23年2月創部

 

◆練習場等

 大阪府寝屋川市香里南之町6番5号1F

 (室内練習場完備)

 

◆連絡先等

 ogawa.910@gmail.com

 

◆電話番号

 090-3658-8445(小川携帯電話)

 

◆代表者

 綿田 友哉

 

◆監 督

 小西 昭範

 

◆選手総数

 52名(2019年5月現在)


大阪球道沿革

大阪球道は、子どもたちのことを一番に考え、野球の基本からそれることなく、チーム一丸となり一歩づつ伝統を作り歩んできました。2011年の創部から今日に至るまでの大阪球道の歩みをご紹介します。

 

2011年度

「球道ベースボールクラブ」設立

初代オーナー・初代監督 就任

小西昭範現監督 ヘッドコーチへ就任

南國夫現顧問が初代代表として就任

2012年度

初代オーナー・初代監督 辞任

チーム解散の危機

小西昭範ヘッドコーチ→監督へ就任

高橋勇丞コーチ 就任

2013年度(1期):卒団4名

井上晃一現会長 副代表へ就任

坂本寿一コーチ 就任

池本三四郎コーチ 就任

2014年度(2期):卒団4名

井上晃一副代表 会長へ就任

2015年度(3期):卒団12名

チーム名を「大阪球道」へ変更

南代表、顧問へ就任

ヤングリーグ大阪第二支部長へ就任

平成28年4月連盟理事へ就任

綿田副代表 就任

村木代表 就任

坂本良太コーチ 就任

2016年度(4期):卒団13名

小川良子事務局 → 事務局長へ就任


2017年度(5期):卒団12名


2018年度(6期):卒団17名


2019年度(7期):卒団13名

村木義昌代表 → ゼネラルマネジャー(GM)へ就任

綿田友哉副代表 → 代表へ就任

朝野裕一グラウンド統括 → 副代表へ就任

中本啓介OB父兄 → 副代表兼グラウンド統括へ就任


2020年度(8期):卒団17名